導入前に知っておくこと

コップ

契約内容を確認する

ウォーターサーバーを自宅に導入しようと思った時に、知っておきたいことがいくつかあります。まず金額面では初期投資費用や月々コストを気にすることはありますが、その他にかかるコストがあることも気にするようにしてください。例えばウォーターサーバーの電気代があります。常にお湯や冷たい水を出せるようにウォーターサーバーには電気が流れています。ものによっては冷蔵庫とポットを1台づつ追加したほどの電気料がかかるウォーターサーバーもありますので、消費電力についても調べるようにしてください。また、契約期間中はキャンセルができずキャンセルをした場合には違約金がかかったり、契約中に購入する宅配水のノルマが設定されていることもあるので契約内容をしっかり確認することは重要です。ウォーターサーバーを契約するときには、契約期間が設定されます。その期間内に生活スタイルが大きく変わるかどうかチェックしてください。例えば子供が進学や就職をする予定があって家族の人数が減る見込みがあったり、転勤ではなくても部署が異動する見込みで家にいる時間が大幅に減ることが予想されるなどで水の使用量が大幅に変わります。水を追加して発注することは業者は喜んで受けてくれますが、減らすことはなかなか難しいものです。他にもカタログだけでウォーターサーバーを見ただけだと思いの他大きかったり、水タンクが重すぎて持ち上げられないといったトラブルを避けるためにも実際のものを見ることをおすすめします。

Copyright© 2018 ウォーターサーバーを契約しよう【業者の選び方を伝授】 All Rights Reserved.