おいしい水を自宅で

ウォーターサーバー

安全できれいな水

水の安全性を厳しく問う時代になり、水道水ではなくミネラルウォーターや浄水器をつけて飲料水を確保する時代になりました。その中でも自宅にウォーターサーバーを設置して、宅配水を利用する家庭やオフィスが増加しています。ここでは宅配水の種類と特徴について説明していきます。宅配水には天然水とRO水に分かれるのですが、天然水はよく耳にすることがありますが、RO水についてははじめて聞く人も多いかもしれません。まず、天然水は特定の水源から採取した地下水を利用しています。天然水なので全く何の加工もしていないと思いがちですが、科学的な処理はしていませんが、安全性の確保のためにろ過と加熱殺菌は法律によって義務づけられています。天然水は長ければ何百年もの期間をつかって地層によってろ過された水なのでもともときれいな水で、ミネラルが豊富に含まれていて、おいしい水となっています。日本で産出される天然水のほとんどは軟水なので飲み水としてだけでなく、お茶やコーヒーそれに料理に使うとよりおいしくなると評判です。一方、RO水は水道水をフィルターでろ過し、さらにRO膜によってミネラル分まで完全に取り除き、純粋に近い水になっています。間違いなくきれいな安全な水ではありますが、ミネラル分が取り去られていることからそのままでは決しておいしい水ではありません。そこで、人工的にミネラル分を添加しておいしい水を作っています。人工的に作り出せることから宅配水でも安価で利用することができます。

Copyright© 2018 ウォーターサーバーを契約しよう【業者の選び方を伝授】 All Rights Reserved.